FC2ブログ

シノリガモ@平磯


シノリガモ
カモ目カモ科
体長43cm
撮影 2012.12.2 茨城県ひたちなか市平磯海岸

漢字名は晨鴨。
「晨」は「あした」と読む。
意味は「明日」ではなく「朝日」のことである。
個人的には、♂の脇腹の赤い模様を海から昇る朝日に見立てた命名だと考えている。
何本か伸びる白線は、太陽の光芒だと考えて、昔の人の想像力に思いを馳せるのも面白い。

英語ではハーレクイン・ダックと言って、三角形をモチーフにした独特の衣装を纏った道化(アルルカン)に見立てる。アルルカンはピカソが好んで題材にした。
西洋と東洋の感覚の違いを感じさせる命名で、こんなところにも鳥見の面白さが垣間見える。


平磯海は、シノリガモがよく見られる場所。
いつもは遠いのだが、この日は比較的近くで見られた。
左にいるのは♀のように見えるが、若い♂と思われる。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

シノリガモ、大好きなカモです。
こちらでは見られるところは限られていて、珍しいカモです。
家からは遠いのですが、また今年も会いに行きたいです。
鳥の名前もそのルーツを辿ると面白いですね。
西洋、東洋の違いもとても興味深いです。
ナイス!

No title

先日、銚子でもシノリガモは見られました。
茨城県でも北の方では、割合よくいる種類です。
特にこの場所はよく見られる場所ですが、今回はかなりの数でした。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア