FC2ブログ

アカアシシギなど@茨城

アカアシシギ
チドリ目シギ科
体長27.5cm
撮影 2012.11.19 茨城県

オオハシシギの群れは26羽に増えた。
セイタカシギが加わり、昨日は見られなかったオグロシギも今日は同じ場所に確認出来た。

別の場所にツルシギが1羽。
また別の場所にアオアシシギ1羽。
11月も後半に入ったこの時期、かえってにぎやかになって来た印象がある。



オオハシシギの群れの中に、アカアシシギが1羽(左端)
オオハシシギとはほぼ同じ大きさ







うまい具合に、1羽だけ近くに飛んで来た。
成鳥冬羽のようにも見えるが、雨覆に摩耗した幼羽が見えるので第1回冬羽という判断でいいのだろうか。




次列風切先端に明瞭な白帯が出るのが本種の特徴で、ブレブレではあるが一応それがわかる写真。

・・・・・・

オグロシギは、昨日は確認できなかったので、旅立ったかと思ったが、今日は元の場所に戻っていた。首の周りの状況とともに、かえって心配。



オオハシシギの群れの中に、3羽のセイタカシギと3羽のエリマキシギが混じっている。
エリマキシギはいずれもオスで、オオハシシギよりも大きく見える。

左端にオグロシギ
この個体は以下のブログに載っているが、10月末から単独で観察されている模様。
11/10の時点では、ごく普通に見える。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オオハシシギが26羽ですか。 凄いですね~
そんなに多くの群で飛来する場所があるのですね。
とにかく飛来数の少ないシギですから素晴らしい事です。
こちらにももう少し来てもらいたいです。
ナイス!

No title

オオハシシギは比較的多く越冬する種類ですが、こちらでも26羽という数が見られるのは珍しいと思います。
他の地域ではそんなにないことかも知れません。贅沢なことですね。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア