FC2ブログ

バッハ/ブランデンブルク協奏曲、ハイレゾ配信で聴く


所謂ハイレゾ配信というのが段々増えて来たので、何か興味を惹くものはないかと探していたら、こういうものがあったので、購入して見た。

バッハ/ブランデンブルク協奏曲全曲
リチャード・エガー指揮アカデミー・オブ・エンシェント・ミュージック
e-onkyo musicで配信 2700円
CDにすると2枚組になるので、値段としてはリーズナブルかと思う。

24bit/96KHz FLACで購入した。
ちなみにCDの音質は16bit/44.1KHzである。
この違いをわかりやすく言うと、
 CDは22000Hzまでの音が再現できるのに対し、48000Hzまで再現できる。
 CDは音のレベルを約65000段階で表現するが、約16700000段階まで表現する。
FLACはMP3のような非可逆圧縮ではなく、可逆圧縮で、ファイルサイズは半分程度になる。
ハイレゾ配信では標準的な形式になっている。


アカデミー・オブ・エンシェント・ミュージックというと、クリストファー・ホグウッドが率いた時代、随分聴いたものだが、最近はご無沙汰だった。
2006年からチェンバロ奏者のリチャード・エガーが率いるようになったらしい。
ピリオド楽器による演奏としては、新しい世代ということになるのだろうか。
一聴してかなりピッチが低い。A=392だそうだ。バロック時代はこれが標準だったとか。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア