FC2ブログ

オオハシ、オグロ、コアオ、エリマキ


撮影 2012.10.20 茨城県

オグロシギ 38.5cm
オオハシシギ 29cm
エリマキシギ(♂) 28cm
コアオアシシギ 24cm


この4種は、1種類だけでもそれなりに嬉しい類の鳥ですが、こんな風にまとまって見られるところがシギチ観察の面白いとこかと思います。
この日は所用があるので、明け方から2時間ほど観察して来ました。

この1週間ほど、3か所ほどの蓮田を行ったり来たりしている感じの一団。
先日来10羽ほどの集団になっていたセイタカシギは姿を消していましたが、代わりにオグロシギの小群が入りました。
オオハシシギも5~6羽の集団になりました。
エリマキシギは、大きさから♂2羽と思われます。別の蓮田に♀1羽が確認できました。

当地では、オオハシシギとエリマキシギは、少数が越冬することがあります。
オグロシギの越冬は確認したことはありませんが、昨年の冬は、コアオアシシギ3羽を確認しています。


写真は、羽づくろいのため、特徴がよく見えないのですが
左から
コアオアシシギ
エリマキシギ
オオハシシギ
エリマキシギ
オグロシギ3羽
オオハシシギ2羽

※訂正
左からではなく、右からでした。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日、こちらの蓮田でも、オオハシ、エリマキ、コアオ、ツルシギ
を見ることが出来ました。
おそらくこちらでも、オオハシシギとエリマキシギは越冬してくれる
のではと期待しています。
オグロシギがこの時期に見られるというのは興味深いです。
こちらでは見られても9月頃です。
こうして一同に見られるなんて、良いですね。
ナイス!

No title

水面の映り込みもあって、綺麗な写真ですね。今季は夏からずっと山の方にばかり行っていたので、田圃の方も行ってみたくなりました。

No title

見事な群れですね、こちらではこのうちの1羽でも姿が見られたら大騒ぎですよ・・・、うらやましい!!

No title

野鳥太郎さん、ありがとうございます。
当地では、オグロシギは比較的遅くやって来て、10月中旬ごろまで見られることが多いですが、今年はちょっと遅かったようです。

No title

鳥や撮りやさん、ありがとうございます。
早朝の静かな蓮田の雰囲気が出ていますでしょうか。
山の鳥を見るのは楽しいですが、こういう水田や蓮田の鳥も魅力がいっぱいだと思います。

No title

山国の鳥見人さん、ありがとうございます。
そちらとはまた変わった鳥相だとは思いますが、そちらの鳥たちも当方にはとてもうらやましいものが多いです。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア