FC2ブログ

マヒワ@牛久


マヒワ
スズメ目アトリ科
体長13cm
撮影 2012.10.22 茨城県牛久市牛久自然観察の森

マヒワは年によって飛来数が大きく変化し、当地では全く見られないシーズンもあります。
反対に、かなり大きな群れで見られることもあります。
1羽だけ単独、というのはかえって珍しい光景かも。
黄色味が薄いので♀成鳥。
時期的に幼鳥の可能性があるので、その場合は♂♀の識別は難しくなります。
この写真では、尾羽の先端が尖っていないことから、成鳥であると類推出来ます。


9時からの探鳥会
8:40ごろ入り口から入ると、1羽の鳥が飛来し、メマツヨイグサに止まりました。
一心不乱に実を啄ばむマヒワ。
探鳥会開始時間になっても、このマヒワは一向にこの場を離れませんでした。結局、30分以上同じ場所で採餌していたことになります。


ところで
カメラがすでに骨董品のようになっていて、時々測光がおかしくなります。
順光の草に止まった鳥が、暗いバックに浮かび上がるような状況ですが、バックの暗さに引っ張られたのか、全体に露出オーバーになってしまいました。
この写真は、顔が白飛びしてしまいましたが、マヒワ特有の羽の色彩が綺麗だったので載せることにしました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

一枚一枚のハネの様子が良くわかります。ありがたい写真です。

☆彡

No title

ありがとうございます。
こういう写真が普通に見られるようになったのは、やっぱり機材の進歩だと思います。
露出が合っていればなおよかったのですが。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア