FC2ブログ

乗鞍の紅葉(畳平~大雪渓下)

撮影 2012.9.30

この山に、標高2700mまで車道が通じているのは、実は軍事と密接な関係がある。
戦前、戦闘機用エンジンの高空での燃焼試験を行うために、陸軍が作ったのが岐阜県側の乗鞍スカイラインであり、長野県側の乗鞍エコーラインは、戦後、自衛隊によって作られた。
3000m近くまで車道を作れるなだらかな山としては、乗鞍岳が最適だったということだろう。

なだらかな山容という条件で、ハイマツ帯が発達しているのかも知れない。
ハイマツがあるから、ライチョウ、ホシガラス、イワヒバリ、カヤクグリなどが生息しやすいのだろう。

高山の紅葉に、ダケカンバの黄色とナナカマドの赤、常緑のハイマツは欠かせない。
乗鞍の紅葉が一際美しいのは、そのコントラストの見事さにある。












10時前
畳平から車道をゆっくりと下る。
今はマイカーが通らないので、静かに楽しめる。
盗掘が絶えなかった貴重な高山植物も今はかなり回復している。
「2002年、来年からマイカー禁止」と聞いた時には心底がっかりしたが、今ではよかったと思っている。







南アルプス方面は雲があって見ることはできなかったが、穂高の吊尾根は時折姿を見せてくれる。
右が前穂高で、左が奥穂高。


乗鞍の紅葉は、近年では2009年が当たり年だったと言われているが、今年もそれに近い色合いだった。
ピークには数日早い感じだったが、この日に関しては、午前中の数時間の間に訪れた人だけが味わえた幸運だった。
10時過ぎには黒い雲が出始め、風が強くなる。
12時ごろ畳平を撤収。観光センターに戻ると、強風のために県境のゲートはすでに閉鎖になっていた。


「中之屋」で昼食のあと、午後2時過ぎ、乗鞍高原をあとにする。
速度を上げた台風に終われるように、というより追い越される感じで帰宅した。
夜は風雨が強かったが、思ったほどでもなく、朝には綺麗に晴れあがっていた。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

紅葉と秋のsoraがなんとも素敵です

☆彡

No title

美しく染まっていますネ♪
特に4枚目の色が素晴らしいですね。(^_^)v☆~

No title

わぁ!なんて色とりどり~~~!
わたしも4枚目、好きです☆

>この山に、標高2700mまで車道が通じているのは、実は軍事と密接な関係がある

そういう背景があっての車道なんですね。
なんで道路を作ったのかなーって、ずっと不思議に思ってました。
勉強になります!

No title

紙風船さん、ありがとうございます。
もう少し、遠くの山が見えたら最高でした。
乗鞍の紅葉は早いので、うっかりすると見逃してしまいますね。

No title

すみれママさん、ありがとうございます。
ハイマツにはやっぱり、ナナカマドの赤が加わらないと、という感じで狙って見ました。

No title

同行者さん、ありがとうございます。
涸沢の紅葉も見事でしょうね。
あそこまではなかなか行けませんが、こういう場所があるのがうれしいです。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア