FC2ブログ

ノスリ@白樺峠

ノスリ
タカ目タカ科
体長 ♂52cm ♀56cm
撮影 2012.9.29 長野県白樺峠

白樺峠が一番賑わうのは、この1週間前である。
今年はそうではなかったが、秋分の日がらみで3連休になったりすると、非常に混雑する。
今回は22日に仕事が入ってしまったので、少し遅めの9/29に白樺峠の探鳥会を行った。
大型台風の進路を気にしながらの旅である。

・・・・・・

3:30 自宅を出る。
4:00 1人を乗せて、高速に乗る。
5:20 埼玉県内でもう1人を乗せる。
初狩PAでもう1台と合流。これで今回のメンバー7人が揃う。
諏訪湖SAで、今日だけ参加の2人と合流。合計9人。

10:40 白樺峠駐車場に到着。ピークが過ぎたので、思った通り車は少なかった。1週間前だと駐車場所の確保にまず一苦労する。

11:00 観察場所に到着。いきなり左手からハチクマが現れる。かなり低い高度で見やすい。だが、あとが続かなかった。
今年はホシガラスが結構多い。比較的見やすい位置を飛んでくれるが、近すぎて撮りにくい。
近づいている台風の影響か、弱い南風が吹いている。
まずは快適だが、太陽が出ると背中がジリジリと焼けるように暑い。

12時ごろから、ハリオアマツバメがビュンビュン飛び始め、上空を旋回しながら楽しませてくれる。

13時ごろ、右手の方に柱が立ちはじめるが、距離があるので特定できず、大きいとか小さいとしか言えない。

13:30ごろになると、非常に高いところを飛ぶようになり、識別も困難になった。
こういう、距離がある場合の識別にはまだまだ課題がある。

アサギマダラも比較的多いように思われた。
キアゲハ、イチモンジセセリ、ヒョウモンチョウの仲間も見られたが、ここで良く見られるクジャクチョウは、今回は見られなかった。
キベリタテハは1頭飛んだが、止まってくれなかった。



タカ類53羽の観察は、この時期としてはこんなものかと思う。
今回は、この場所が初めてという参加者が4人いたが、とりあえずは楽しんでもらえてよかった。

・・・・・・









この時期は、サシバ、ハチクマのピークが過ぎ、ノスリが増えてくる。
ただ、ノスリの渡りは11月まで、比較的ダラダラと続く。
短期間に、集中的に渡るサシバとは対照的。
ノスリは、時折り下を気にしながら悠然と渡る。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

白樺峠・・・一度、行ってみたいところです。

ピークでなくてもゆっくりとタカと対面できればステキですよね。
夏のタカと冬のタカ。どちらも見られて良かったですね。
富津岬では全く出ないということも多いですが、海辺の雰囲気はまた格別のものがあります。
日曜にお待ちしています!

No title

ありがとうございます。
たくさん飛んでも豆粒のような、ということもあります。
数を見るのもいいですが、じっくりと観察できるのもまたいいですね。
日曜日はよろしくお願いします。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア