FC2ブログ

ショウドウツバメ@稲敷


ショウドウツバメ
スズメ目ツバメ科
体長13cm
撮影 2012.8.26 茨城県旧東町

ショウドウツバメは北海道で繁殖する鳥で、海岸の砂岩や泥炭に横穴を掘って営巣する習性があり、それで「小洞燕」の名があります。
関東近辺では8~9月の渡り時期によく見られます。
ショウドウツバメだけで大きな群れになることもありますが、ツバメの群れに混じっていることもあります。
ツバメよりも小さく、背面が褐色で、胸のT字型の模様が特徴的です。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ショウドウツバメ、こちらでももうじき見られると思います。
北海道で繁殖しているんですね。
昨日、テレビを見ていたら、河北潟のツバメの塒入りの様子を
放送していました。 凄い数でした。

No title

ありがとうございます。
この日は各地から人が来ていましたが、シギが少ないので、ショウドウツバメが大人気でした。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア