FC2ブログ

よくある失敗@三番瀬

撮影 2012.8.25 千葉県船橋市三番瀬

この日の撮影では、カメラの設定にミスがあって、完全に露出オーバーの写真を量産する結果になってしまいました。
途中でチェックすればわかることだし、シャッタースピードが遅すぎることに気が付けばよさそうなものですが、あまり考えずに惰性で撮影している報いでしょうか。

ポジフィルムで撮っていた頃は、基本的に露出オーバーはアウトでした。
ネガフィルムはある程度救えます。と言っても、ネガの場合はラボが自動で補正してくれていただけのことなので、自分が上手だったわけでは必ずしもありません。

今はデジタルになったので、ある程度の補正は自分で出来ます。
一方、今のコンパクトデジカメは非常によく出来ていて、フルオートで大抵綺麗に写ります。
この場合はカメラが勝手に補正してくれるので、ネガフィルムで撮影したのをラボが最適に補正してくれるのと同じような感覚かも知れません。
かくして、下手な人が一眼で撮った写真より、何も考えずにコンデジで撮った写真の方が(露出に関しては)いいということが多くなります。
コンデジで撮った写真をフォトショップに取り込んで見ても、ほとんどの場合補正の必要はありません。それはそれで素晴らしいことですが、写真の撮り方は段々安直になって行きます。

冒頭に挙げたようなミスはお笑いですが、補正によってある程度救えるものもあります。
ただ、大幅な補正は画面がざらついて、不自然なコントラストになるので、あまり補正に期待するのも考え物です。



オバシギ
とてもフレッシュな幼鳥が10羽ほど見られた。
摩耗した夏羽個体は少なかった。




ミヤコドリ
前回(8/5)は、遠くの防波堤に1羽だけ確認出来た。
今回は10数羽の群れが比較的近距離で見られた。
飛翔もいい感じで撮影出来たのだが。。。
色合いは幼鳥に見えるが、この場合は当てにならない。




キアシシギ
何やら妙な獲物をくわえた。




ミユビシギ
摩耗した夏羽と、ほぼ冬羽に換羽した個体が多かった。
幼鳥はあまり見なかった。
写真の個体は、かなり換羽が進んだ夏羽。
クラゲの死体に興味を示していた。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もよくやります^^;
先日も、その前の時にISO感度をかなり上げた設定のまま撮って
いて、全体に白っぽい写真ばかりになってしまいました。
毎回、設定はちゃんと確認しないといけませんね^^;
こちらの海でも、色々シギが見られるようになりました。
アカアシシギ、オオメダイ、ハジロコチドリ、ヒバリシギ、も見れて
収穫がありました。
オバシギも見れましたが、コオバシギは、数日前に旅立ったようでした。

No title

その間違いもよくやりますね。
今年は内陸のシギチはさっぱりなので、干潟に期待しています。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア