FC2ブログ

ミヤマガラス@神栖




ミヤマガラス
スズメ目カラス科
体長47cm
撮影 2011.2.19 茨城県神栖市

中国大陸から越冬のために飛来する渡り鳥。
以前は九州地方を中心に飛来する鳥でしたが、1980年ごろから、四国、中国、北陸、北海道と、日本海側を中心に分布を広げて来ました。
関東では、1998年に茨城県で観察されたのが最初とされています。
現在、関東地方では、群馬県内で大きな群れが見られます。

この日、200羽ほどの群れが見られましたが、ハシボソガラスもかなり混じっていたので、ミヤマの群れとしては100羽+と思われます。
私個人の経験としては、茨城県内でかなりまとまった群れを観察したのは初めてです。
今まであまり注目していなかったので、見落としていた可能性はありますが、今後は茨城県内でも大きな群れが普通に見られるのかも知れません。
このあたりは、ミヤマガラス向きの環境ではあるとかねて思っていましたので、意外ではありませんでしたが、これはいいことなのか、悪いことなのか。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア