FC2ブログ

ウラゴマダラシジミ@乗鞍高原


ウラゴマダラシジミ
撮影 2012.7.23 長野県、乗鞍高原一ノ瀬

年に1回発生し、卵で越冬する樹上性のシジミチョウを総称して「ゼフィルス」と呼びます。「ゼフ」とも呼ばれ、愛好家が多い種類です。
ゼフィルスはギリシャ神話に登場する「西風の神」で、英語読みのゼファーは「そよ風」を表します。
「ゼフィルス」「ゼファー」とも語感がいいので、商標などによく使われます。

日本産のゼフィルスとしては、25種類が知られています。
その25種類のリストを改めて見ると、自分としてはこれまでに1種類も撮影していないことがわかりました。

初めて撮影したゼフィルス、ウラゴマダラシジミ。
表は見ることが出来ませんでしたが、裏の2列の黒点が特徴的なので、識別は容易です。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア