FC2ブログ

ヒメジョオンに来たモンキチョウ


撮影 2012.6.17
茨城県那珂市

ヒメジョオン(姫女苑)はハルジオン(春紫苑)によく似ているが、葉が茎を抱かないことで容易に区別出来る。
茎を折って見ると、ハルジオンは中空、ヒメジョオンは髄が詰まっている。
2種とも、北アメリカ原産の帰化植物。

この2種は名前も紛らわしい。
ハルジオン(春紫苑)に対して、なぜヒメジオン(姫紫苑)ではないのかと言うと、ヒメシオン(姫紫苑)という花は別にあるからである。
シオン(紫苑)の小さな種ということで、ヒメシオン(姫紫苑)と名付けられたらしいが、そちらの名が先にあったので、「女」という字を用いたものらしい。

 シオン(紫苑) キク科シオン属
 ヒメシオン(姫紫苑) キク科シオン属
 ヒメジョオン(姫女苑) キク科ムカシヨモギ属
 ハルジオン(春紫苑) キク科ムカシヨモギ属

なお、ヒメジョオンのことをヒメジオンと表記することがある。この場合、「姫紫苑」の字をあてる間違いがよくある。
ハルジオンをハルジョオンと呼び、「春女苑」と表記することもある。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど~ 植物の名前も、由来を辿ると、面白いですね。
庭にどちらかがあちこちに咲いていますが、ちゃんと見たこともなく
同じものだと思っていました。
今度、良く観察して見ます。
ぽちっ!

No title

なかなかわかりにくいですね。じぶんなりにもう一度良く調べなおさないといけないようです。

No title

野鳥太郎さん、ありがとうございます。
どちらもが外来種で、強いですね。
識別ポイントは細かいですが、よく見ればわかりやすいかと思います。

No title

茅ヶ崎さん、ありがとうございます。
この2種は難しいですが、よく見れば識別ポイントは明らかだと思います。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア