FC2ブログ

オオミズナギドリ@飯岡


オオミズナギドリ
ミズナギドリ目ミズナギドリ科
体長49cm
撮影 2012.6.3 千葉県旧飯岡町(現旭市)

イワシの漁獲量では、千葉県と茨城県は全国有数である。
ただ、イワシの漁獲量は変動が大きく、一時は高級魚扱いになっていた。
ここ2~3年、イワシは豊漁が続いていると言う。
それは喜ばしいことだが、イワシが豊漁になるとサバが獲れなくなり、サバが増えるとサンマが激減し、サンマが回復するとイワシが獲れなくなる、というような現象が知られている。
今はイワシが増えつつある時期なのかも知れないが、サンマやサバが少なくなるのはちょっと困ったことである。

地元の人の話では、イワシの群れが岸近くまで回遊しているので、それを追ってオオミズナギドリの群れが見られるのだそうだ。
オオミズナギドリは日本近海では最も普通に見られる鳥で、九十九里の海岸からも大群が観察できるが、普通は肉眼で見える距離ではなく、このように岸から群れが観察できるのは珍しい。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうですね。 以前、北陸の方で見たオオミズナギドリは、魚の群を
追って、漁港まで来た様子でした。
あんなに陸地近くで見れるとは思いませんでした。
全ては、餌となる魚さん次第なのでしょうね。
なるほど、魚の漁獲高の関係、面白いですね。
個人的にはイワシがすきなので、イワシが多い方が嬉しいかな(^^)
ぽちっ!

No title

肉眼でもわかる距離というのは嬉しいですね。
それもこんな大群。
イワシもいいですが、私は個人的にサバが好物です。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア