FC2ブログ

大中小


カモメ類は便宜的に小型・中型・大型に分けられる。
小型の代表はユリカモメで、日本で見られる小型カモメの大部分はこれ。
中型の代表はウミネコとカモメ。
大型の代表はセグロカモメあるいはオオセグロカモメだが、種類が多く、最も難しいのがこの種類。
カモメ類の識別には、これらの普通種を徹底的に見るのが肝要。

以上は「カモメ識別ハンドブック」の受け売り。


図鑑での表現で難しいのが大きさの比較。
小型・中型・大型の感覚はこんなものかと思う。
手前から、ユリカモメ・カモメ(カムチャッカ)・オオセグロカモメ 全て第1回冬羽

カモメ類は♂の方が大きいとされる。
この中で、特にカモメは個体差が大きいので注意が必要かと思う。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア