FC2ブログ

オオミズナギドリ@城ヶ島

オオミズナギドリ
ミズナギドリ目ミズナギドリ科
体長49cm
撮影 2012.5.6 神奈川県三浦市城ヶ島

今年の連休は、初めに1日休みを取り、4連休+2日仕事+4連休という形にした。
 4/27 桜撮影
 4/28 飛島探鳥
 4/29 飛島探鳥
 4/30 飛島探鳥
 5/1  仕事
 5/2  仕事
 5/3  シギチ観察
 5/4  シギチ観察
 5/5  シギチ観察
という経過である。
こうなったのも、5/5に個人的な用事があったからで、そうでなければ連休後半に飛島探鳥に行ったはず。
天気に翻弄されたGWだったが、自分としては非常に充実した連休だった。荒天に祟られた人には申し訳ないような感じである。

連休最後は
 5/6  城ヶ島と谷津干潟
である。
この日、関東地方では午後から局地的に大荒れとなり、つくば市内では国内最大規模の竜巻が発生した。
城ヶ島と谷津干潟でも風は強かったが、まさかこんな大きな災害になるとは夢にも思わなかった。
最近の5月の天気は本当に激しいものがある。




夥しい数のオオミズナギドリが西から東に移動して行く。
3時間程度の観察だったが、恐らく20000羽以上を見たと思う。
オオミズナギドリは、日本近海のみで繁殖する鳥で、言わば「日本の鳥」である。
これほど多くの鳥が日本近海にいるかと思うと、何となく嬉しくなってしまう。

オオミズナギドリに混じって、ハシボソミズナギドリが渡って行く。
ハシボソミズナギドリの数は前回見たほどではなかった。ハシボソのピークは4月下旬なのだと思われる。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オオミズナギドリ、2万羽以上ですか。 凄すぎます!
日本列島近海でのみ繁殖するのですね。
それは嬉しいことです。
海鳥は、まだほとんど見た事がないですが、日本に住む以上、欠かせない鳥ですね。
じっくり観察してみたいものです。
ぽちっ!

No title

野鳥太郎さん、ありがとうございます。
この日は、これでも比較的近くを飛んでくれたので、ある程度細かい識別が可能でした。
遠い時は豆粒ですけど。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア