FC2ブログ

ワシカモメ@銚子

ワシカモメ
チドリ目カモメ科
体長65cm
撮影 2012.3.4 千葉県銚子市

今日は探鳥会として銚子に行った。
「案の定」と言っては参加者に失礼だが、カモメ類の姿は非常に少なく、MAXの1割程度かと思われる。
少なければ少ないなりに、1羽1羽をじっくりと観察できるメリットもある。
最近の銚子では、絶対数が少なくても、シロカモメ、タイミルセグロカモメ、ミツユビカモメ、カナダカモメなどは大体観察できる。
特に最近目立つのはワシカモメである。
ワシカモメというと、大きくてゴツイ嘴という印象が強いのだが、小型で可愛らしい個体も多く、場合によっては混乱する。




嘴に黒斑が残っているので、第4回夏羽と思われる。
成鳥でも虹彩が暗色なところが、ワシカモメの特徴的な顔つきになっているのかも知れない。
典型的な感じで、大きさから♂と思われる。




第1回冬羽
小型で可愛らしい個体で、こういうのが意外に多い。
初列風切や足の色から、ワシカモメだと思われる。
カモメ類は、♀の方が小さいとされているので、恐らく♀。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ワシカモメ、今気づいたのですが、ちょっと寸づまりのような体型ですね。
尾羽根が短いのでしょうか?
まだ見た事が無いのですが、こうして拝見させていただいて目を養って本番に備えたいです(^^)
ポチッ!

No title

時々このような体型に感じることがありますね。
カモメ類がずんぐりした体型に見える時は、初列風切が伸びきっていない場合によく見られます。
この個体の場合は、一番外側のP10が伸びきっているので、全体的なプロポーションがずんぐりしているのかなと思います。
オオセグロカモメは比較的寸詰まりに見える傾向があります。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア