FC2ブログ

カナダカモメ@銚子

カナダカモメ(成鳥冬羽)
チドリ目カモメ科
体長58cm
撮影 2012.2.26 千葉県銚子市

今日は、朝7時から午後3時まで銚子でのカモメ観察。
旧知の人とも会えたので、楽しい鳥見ができました。

朝の銚子はやや風も強く、海は大荒れの状態でした。
礁前にはカモメの姿はなく、手前に100羽程度の群れ。
その中にもカナダの第1回、タイミルの成鳥、ワシの成鳥など、そこそこ面白いものが見られました。
漁港周辺には、カモメの姿はまばら。
ミツユビカモメを4羽見つけたものの、非常に遠い。
海が荒れているので、面白いカモ類などが入っているのではないかと思いましたが、カモ類の姿もまばらでした。

犬吠岬を超えて外川まで行くと、北風がさえぎられるせいか面白いほど海が凪いでいます。いつもながら、銚子という地形は面白いと思わせます。
銚子マリーナ周辺でもカモメ類、カモ類は少なく、唯一アカエリカイツブリだけが楽しませてくれました。

そのあとは干潮に合わせて、ひたすらカモメの観察。
このところ、ワシカモメとシロカモメが増えて来ました。
雑種?と思われる、わからない個体も頻発し、わかったようなわからないようなカモメ観察の一日を終えました。

本日観察できたカモメ類
 ユリカモメ 銚子では非常に少なかった
 ミツユビカモメ 成鳥4 非常に遠い
 カモメ 比較的多い
 ウミネコ 普通
 セグロカモメ 普通
 オオセグロカモメ 比較的多いように思う
 ワシカモメ 成鳥は2羽確認。第1回が目立つ
 シロカモメ 綺麗な成鳥も見られたが、第1回が目立つ
 ホイグリンカモメ(亜種タイミルセグロカモメ) 特に朝の礁手前と、外川に多い
 カナダカモメ よくわからないものも含めて6個体ほど確認
 モンゴルセグロカモメ と思われる第1回
なお、今日は漁がないので、全体的な数はかなり少ない。
クロワカモメは一応探して見たが、今日のところは見られなかった。
今年も飛来していることは確かなので、次回はぜひ確認したい。




右奥にカナダカモメ成鳥
中央にセグロカモメ
左は非常に頭が白い個体ですが、すでに夏羽のセグロカモメでしょうか。(モンゴルセグロカモメかとも思ったのですが)
手前の第1回冬羽の方がモンゴルセグロカモメの可能性があるので、もう少し整理したいと思います。す。




カナダとセグロ






このカナダは非常にスタイルがよく、頭の斑の出方が典型的でわかりやすい個体です。




初列風切の裏の白さがかろうじてわかる写真




初列風切のパターン。
外弁のみ黒く、黒が出るのがP5~P10の6枚。
これはカナダカモメの典型的なパターンだと思います。
これが肉眼で観察できると、識別能力がかなりアップすると思うのですが、なかなか動体視力がついていけません。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア