FC2ブログ

ユリカモメ@霞ヶ浦

ユリカモメ
チドリ目カモメ科
体長40cm
撮影 茨城県土浦市

何をやっているのか、風来坊のようなブログになってしまいました。
おつきあい下さる方々、感謝の気持ちで一杯です。
世間的にはこういうのを「渡り鳥」と言いますが、実際の渡り鳥は、きっちり正確に繁殖地と越冬地を往復しているものです。
ただ、去年まで来ていたのに、今年来ていないというのは何か理由があるはずです。
牛久沼のユリカモメは、今年はほとんど来ていません。
手賀沼にも少ないようです。
霞ヶ浦ではそれなりですが、少ないような気もします。




成鳥




尾羽に黒帯が残り、褐色味が強い第1回冬羽




意外に見つからない第2回冬羽
第1回が多く、第2回が少ない理由は、1回目の冬に命を落とす個体が多いから。
いつも第2回を探しながら、自然界の厳しさを感じます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ユリカモメが少ないんですね。相模川には普通に来ています。このブログ登録させていただきました。今後とも宜しくお願いいたします。

No title

ユリカモメも やはり少ない様子ですね。たずねた先の ブロガーさんも 少ない・・特に昨年産まれの子が少ないと 書かれていました。

やはり渡ル鳥達の世界 何かが今年は違うようですね。

ぽち

No title

ユリカモメの成鳥など、素敵に撮れましたね。☆ポチ
此方には、最近ユリカモメが来ていません。

No title

茅ヶ崎さん、ありがとうございます。
知人の話では、東京都内でもユリカモメが少ないという噂でした。
そちらには多いんですね。場所によってさまざまのようですね。

No title

紙風船さん、ありがとうございます。
第1回が少ないというのはあまり良くない傾向だと思います。
何か変な冬ですね。

No title

キンタさん、ありがとうございます。
多々良沼や渡良瀬には、以前は結構来ていたように思いますが、この冬何度か行ったところでは、確かにほとんど見ていませんね。

No title

そうですか、ユリカモメも少ないですか。
そういえば、それほど多くは見ていない気がします。
なるほど、ユリカモメのような渡り鳥だと、幼鳥には、かなり厳しい
事なのでしょうね。 でも、そういうことも含めて、バランスが取れ
ているのかもしれませんね。
ぽちっ!

No title

多い場所もあるようですが、私のまわりではちょっと少ない傾向ですね。
今年だけのことであればいいのですが。他の鳥も同様です。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア