FC2ブログ

震災5日目

今日は、ある学校の被害状況の調査に行って来た。
グラウンドに地割れができ、何箇所かで漏水があった。
幸い、建物自体には大きな被害はなかった。
こういう場合一番危険なのは、柱に大きな亀裂が入っていることである。特にX字状に剪断破壊が起きている建物あ非常に危険であるが、とりあえずこの地域にはそこまで危険な状態の建物は少ないと思う。


一体に見える建築でも、建築年度の違いなどによって、構造的には別の建物になっている場合がある。
そのつなぎ目をエキスパンションジョイントと言い、離れている構造体を金属製のカバーで覆っている。
3~4階建ての建物の場合、今の設計ならば150mmほどのクリアランスを取るが、昔の建物は50mmほどしかない。
そのため、今回のような大きな地震になると、建物同士が衝突することになる。
そのこと自体が深刻な被害になることは少ないと思うが、その結果コンクリート片や外壁のモルタル片が落下することもある。
4階あたりから、例えば1kgほどのコンクリート塊が落下するというのは、場合によっては非常に危険なことである。
大きな地震の場合、建物の壁面には近づかない方がいい。

・・・・・・

ガソリンの需給がいよいよ逼迫して来た。
私の場合もあと2日分あるかどうかなので、明日は行列に並んででも給油しなければ身動きが取れなくなる。
昨日も書いたけれど、このあたりは車がなければ何も出来ない社会なのである。
私としても、不要不急の仕事をしているわけではない。
土曜日には家族を病院に連れていかなければならない。

電気の方は、とりあえず茨城県は停電しないことになった。
水道は、自宅の方はほぼ復旧したが、仕事場はほぼ断水状態が続いている。

・・・・・・

今回の震災に対して「日本に対する天罰である」というような発言をする人物は、どういう感覚を持っているのだろうか。
過去にあらゆる差別的発言を繰り返してきたこの人物。この人だけは何を言っても許されるのはなぜなのだろうか。
この人を支持する人たちの感覚は全く理解出来ない。昨日今日のことではなく、私は何十年も前から理解不能だった。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア