FC2ブログ

震災6日目

家の周辺のスタンドはどこも休業。
あるスタンドは閉まっていたが、20台ほどの車が並んでいる。
そのスタンドは知っていたので、電話で聞いてみると「在庫はない」ということだった。
ないのに並んでいるとはどういうことか。緊急車両のみ対応という張り紙があったが、誰かが勘違いして並んだのだろうか。

別のスタンドを探す。
今は、渋滞があればその先頭はスタンドである。
営業しているスタンドが1箇所あったので、最後尾に付こうと思ったら、3km以上走っても最後尾は見えず、気持ちは萎えてしまった。

地震の当日に入れたスタンドの手前1kmほどの場所で渋滞になった。
覚悟を決めてこれに並ぶことにした。
2時間半ほど待ち、ようやく給油することが出来たが、自分のあとにチェーンが閉じられた。
数100台並んだ車の中で、自分の車が最後だったことになる。
このスタンドの直前に信号があり、私の車の前に脇道から来た車が4台入ってしまった。
そういうのはアンフェアだと思うし、何事かルールを作らないと混乱が起きる。
こういうことが続くと心が荒んで来る。自分は冷静なつもりだが、時折悪態をつきたくもなって来る。
今日はぎりぎりセーフだったのでまだいいが、後ろの人はどんな気持ちだっただろうか。

しばらく自宅に仕事を持ち帰ることも考えた方がいいかも知れない。
今日だって、給油のために午前中を棒に振ったのだから。

・・・・・・

今まで自分が体験した中で一番大きかった地震は、1987年の千葉県東方沖地震である。
この時は現在のように、各市町村に震度計がなかったので、最大震度は5だった。(この頃は5強、5弱の区別はなかった)
茨城県内で記録された震度は最大でも4だったが、実際には現在の震度で5強あるいは6弱の揺れがあったことは間違いない。(震度4の地震は昨日だけで最低2回はあった)
この時は、茨城から千葉の利根川流域附近で、夥しい数の住宅で屋根瓦が落下する被害があった。
今回も被害を受けた建物は多いが、屋根瓦が落下した住宅は前回ほど多くはない。
古い住宅はこの時にすでに被害を受けているのかも知れない。

同じ震度6弱(推定)の揺れであっても、性質が違う。
千葉県東方沖地震の時は、いきなり大きな揺れが来て、比較的短時間で終わった。周期の短い揺れだったように思う。
今回の揺れは非常に長く続き、比較的長い周期の揺れだった。
千葉県東方沖では、家具の転倒のような被害はほとんどなかったが、今回はどこも家財が散乱してひどい状態になった。

震度の決定は、以前は人の感覚に頼っていたが、現在は地震計で機械的に測定している。
震度は加速度で決めていると思われるが、実際の感覚では加速度だけではなく、速度・振幅・周期などの要素も大きいと思う。

・・・・・・

原発の状況は引き続き深刻だが、希望的観測も含めて、終息に向かっているのではないかと思う。(あまり確たる根拠はないが)
かなりの量の放射性物質が外部に漏れたことは間違いないが、東京あたりで過剰反応するのはいかがなものかとも思う。チェルノブイリとは状況が全く違う。
ただ、今後の封じ込めと廃炉作業には莫大な費用を要するだろう。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア