FC2ブログ

奥日光






奥日光
2005.7.18

7.18は海の日で休み
天気も悪くなさそうなので、前日のバードウォッチング中に急に思い立って奥日光に行くことにした。
家から戦場ヶ原までは片道160キロほど。
高速で行くルートではないので、有料道路は先月から値下げになった日光宇都宮道路のみ。
うちの会のやり方は単純明快で、交通費は1キロ15円で計算し、有料道路代をプラスして、人数で割る。
我が家3人を加えて計6人集まれば、1人1000円位で行ける計算。
バードウォッチング中に、仲間を募ることにする。
自分が行きたいから人を集めているのだろう、と言われそうだが、正解。

Kさんに話をすると乗り気で、Aさん夫婦も行きたいという。
あっさり人数がそろったが、Aさん夫婦は結局急用で行けなくなり、Nさんを加えて5人で行くことになった。

朝4時に出発
Kさん、Nさんを拾って、赤沼駐車場に7時ちょうどに到着。
赤沼駐車場はすでに8割ぐらい埋まっている。
ここは8時以降はほとんど満車になるので、そういう場合は少し先の三本松駐車場に行くのが無難。
絶好の天気。朝はそこそこ涼しいが、歩くにつれてどんどん気温が上がる。
下界はさぞ暑いだろうと思う。

赤沼から、戦場ヶ原自然探求路で泉門池(いずみやどいけ)を経由、小田代まで歩く。
途中、以前春日部からよく通って来た親子に遭遇。
このルートは、結構知り合いに会う確率が高い。

小田代からハイブリッドバスに乗り、12時ごろ赤沼に戻った。
車中からクマを発見(自分は見なかった)
ここでは、クマは珍しくないが、比較的国道に近い場所なので、ちょっと驚いた。

中禅寺湖畔で昼食、
イタリア大使館夏季別荘附近を散策、
半月山展望台から中禅寺湖を眺め、帰路についた。

写真は上から
1.ヤマオダマキ
高原でこの花を見るのはとても嬉しいものである。
黄色味が強いものを、キバナノヤマオダマキという。
高山に咲く、ミヤマオダマキは目が覚めるような青。
園芸種のオダマキはミヤマオダマキに近い。

2.ホザキシモツケ
日光の夏を代表する花
8月の戦場ヶ原はこの花でピンク色に染まる。
普通のシモツケと異なり、穂状に咲くのが特徴で、ほかではあまり見られない花

3.ニッコウアザミ
これも小田代に多い
茎の先に複数の花をつけるのが特徴
あまり綺麗な個体ではないが、一応珍しい花ということで

4.夏の貴婦人
この時期の正午ごろの「貴婦人」はこんな感じ
手前に見える茶色の部分は、ヤチボウズ

5.イタリア大使館夏季別荘
中禅寺湖畔には、各国大使館の夏季別荘が多いらしい。
日本人は、夏はこういうものだと思っているが、ヨーロッパ人には耐えがたいらしく、避暑地を必要としたらしい。
軽井沢も初めは外国人が避暑地として注目し、混んでくると野尻湖を探し出したという。
この別荘は1928年に建てられた。
原設計は、帝国ホテル設計のためにフランク・ロイド・ライトとともに来日したアントニン・レーモンド
この建物は、歌ヶ浜から徒歩15分ほどの場所にあり、窓からは中禅寺湖と、遠くに奥白根山を望む景勝の地である。
1998年に栃木県の所有となり、改修を経て2000年から一般公開されている。
外壁を特徴づける市松模様は、竣工当時の写真をもとに、杉皮とこけら板を用いたものである。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア