FC2ブログ

八方池


八方池

1998年ごろの7月

白馬三山を望む八方尾根
ゴンドラと2つのリフトを乗り継いで八方池山荘まで行く。
ここから標高差200m強
1時間ほど歩くと八方池に着く。
ここから先は本格的な登山コースとなる。

この八方池までは、超塩基性の蛇紋岩質のため、独特な植生が目立つ。
尾瀬の至仏山と同じような条件で、普通の植物が育たないため、高山植物の宝庫になっている。
ここの面白いところは、標高が低い場所の方が高山植物が豊富、という逆転現象があること。

八方池はほとんど水溜りのような小さな池だが、立派に生物がいる。
サンショウウオの仲間だろうか。
どこから来たの?、どうしてここに住み着いたの?

夏の八方池に行きたい人のために、内緒の話
■八方尾根ゴンドラリフト「アダム」で行く場合
1.ガイドブック等には始発8:30と書いてあると思うが、実際には、休日に限り7:15から運行している。登山者は6:00ごろから並んでいるので注意
2.リフト3本乗り継ぎで行く場合、「八方尾根トレッキングチケット」という前売り券があり、1割引程度で買える。JRの「緑の窓口」で買える。1度買うと11月ごろまで有効。行く事が決まっていれば前日に白馬駅で買うといい。遠くの駅だと話が通じないことがある。(下諏訪駅で押し問答した)このチケットは、ゴンドラの乗り場で乗車券と交換するので注意のこと。
■八方尾根ゴンドラリフト「アダム」に乗らない安上がりな方法
1.黒菱展望道路で黒菱平まで行き、黒菱第3ペアリフトで行く。こちらも7:15ごろから運行している。すいているので狙い目。これを利用した場合は、リフト2本乗り継ぎで行けて、安いのが魅力。ただし、黒菱展望道路の通行可能期間と黒菱第3ペアリフトの運行期間を確かめた方がいい。
2.黒菱展望道路の途中には、白馬三山の絶好の展望台がある。ただし、道がせまいので駐車には十分配慮してほしい。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア