FC2ブログ

震災23~26日目

最近、ネットの接続にトラブルが多く、記事をUPしにくい状況になっている。
ケーブルモデムに問題がありそうなのだが、今日のところは調子がよさそうだ。

■4/2(土) 震災23日目

震災後初めて電車に乗った。
「東電からの要請」とかで、鉄道会社も節電に努めている様子がうかがえる。
照明や暖房を落としたりしているのはわかる。
エスカレーターを止めたり、券売機の半分ほどを止めている駅もあった。
節電事態は悪いことではないのだが、あえて言わせてもらうと、現在問題になっているのはピーク時の供給量に問題があるので、需要が少ない時間帯に節電しても根本的な解決にはならないということ。


■4/3(日) 震災24日目

震災後初めての探鳥会。
うちの会としては比較的多めの10人が集まった。
久々に廻ったルートは、あちこちに地震の爪痕があった。
”稲敷”という地名はいかにも米どころを象徴しているが、実は田んぼの液状化の被害も深刻。


■4/4(月) 震災25日目

ある小学校の体育館の被災調査に行った。
ここは幸い大きな被害は見られなかった。

茨城県内では、11の学校で校舎が使用禁止になった。茨城県は耐震補強が遅れていたのがこの震災で表面化したと言える。

土浦市の国民宿舎「水郷」も解体が決まった。建物自体の被害もあったが、地盤沈下の影響が大きかったようだ。古いけれど味わいがある建物だったので残念なことである。


■4/5(火) 震災26日目

茨城県中央部の某所。
戦前の古い建物だが、地震の被害はほとんど見られなかった。
実は昭和初期のコンクリートは、非常に品質が良い場合が多いというのも事実。
隣に完成間近だった建物は、地震の被害を受けてオープンが数ヶ月遅れる模様。
多くは書けないけれど、どこかおかしくないか?
今の建物は、構造体は頑丈でも2次部材が雑なのではないか。これは以前の記事でも指摘した。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア