FC2ブログ

白樺峠探鳥会(1日目)


2005.9.24(土)

白樺峠は、長野県松本市(旧奈川村)にある。
タカの渡り観察の歴史はそう古いものではない。
背後に乗鞍岳、前方に松本平を望むこの場所が、タカの渡りのルートであることがわかったのは、1989年のこと。
1970年代から知られていたポイントとしては愛知県の伊良湖岬がある。
信州にも渡りのルートがあるはずだと信じて、地道に捜し歩いた人たちの努力の賜物。
9月初めからサシバの渡りが始まり、9月下旬がピーク。
ハチクマの渡りは9月下旬から10月上旬。
10月はノスリ、ツミが中心となる。


さて、朝4時に起きて見ると雨が降っている。
台風の影響で、今日明日の関東は荒れ模様らしい。
タカの渡りばかりは、雨だとどうにもならない。
予定を決めかねての出発になる。
5:15集合
今回の参加者は、
  会の代表TYさん
  植物博士のKMさん
  虫とキノコの博士、KTさん
  唯一県外から参加のSYさん
  前回の裏磐梯にも参加してくれたNSさんとONさん
  タカ好きのKHさん
  我が家3人
の計10人

私の車に6人、SYさんの車に4人
2台に分乗して5:30出発
常磐道桜土浦ICから、外環、関越道、上信越道を経由。
TYさんの判断で、最終的に今日白樺峠、明日戸隠という日程を決める。
結果的に、これは正解だった。

9:20、長野道松本ICで降り、乗鞍の観光案内所に電話で天気を確認。
昼食の弁当を途中で買い込み、現地に向かう。
国道158号線を上高地方面に向かい、奈川度ダムの手前、途中に分岐がある入山(にゅうやま)トンネルで木曽方面に分岐する。
黒川渡で右折、上高地乗鞍林道A区間(860円)に入るころには、見事に晴れてきた。
九十九折の山道を走ること30分ほどで、目的地白樺峠の駐車場に到着。
時刻は予定どおり11:00
ここから山道を15分ほど登る。
大して険しい道ではないが、荷物が多い。
■武士の魂、双眼鏡
■プロミナーに三脚
■一眼レフに望遠レンズ
■図鑑数冊にガイドブック
■折りたたみのディレクターズチェア
■雨具に、一応防寒着
■バイブルサイズの手帳
■昼食(うちの分はカップ麺)とおやつ
■キャンピングストーブ、ガスボンベになべ
■2リットルの水
■お茶にコーヒー
■ビールと氷
■娘が使うスケッチブックと絵の道具
見かねたのか、椅子はKHさんが持ってくれた。

11:20、タカ見の広場に到着。
意外なほど人が少ない。
3連休だしタカ見のベストシーズンなので、100人以上はいるだろうと思ったが30人程度。
台風の影響で人出が減ったのだろう。

11:25 最初の記録7羽(内サシバと確認できたもの4)
11:30 6羽
11:40 ダムの方向にノスリ2羽
11:45 16羽(内ハチクマと確認できたもの6)
11:50 ハチクマ10羽
11:55 ハチクマ8羽
12:00 サシバ2羽、ハチクマ3羽、アサギマダラが1頭通過
12:05 ハチクマ1羽
12:15 ハチクマ6羽
12:20 2羽
12:25 4羽(内ハチクマと確認できたもの2)
12:45 サシバ1羽、ハチクマ1羽、アマツバメの群れ、アカゲラ1羽
12:50 カケスが下の方を飛ぶ
13:00 アサギマダラが1頭通過
このあとはガスがかかり、14:00まで記録なし、撤収する。

この場所は、尾根筋で見晴らしがよく、下から昇ってくるタカが見えることがよくある。
普段見慣れないタカの背中が見えるのがここの特徴。
遠くの稜線上にポツンの点のようなタカが数羽見えたかと思うと、上昇気流に乗って高度を上げて行き、だんだんと近づいてくるのがここでのタカ見の醍醐味。
滑空を始めると、非常に速い。
今日は、小規模ではあるがタカ柱がいくつか見られた。
左の方向に流れてしまうものが多く、真上を飛ぶものが少なかったのが残念。
合計69羽は、数としては若干不満だが満足度は高かったと思う。
ツミは見られなかったが、朝のうち出たらしい。
チゴハヤブサが1羽出たらしいが、これも朝のうちだろうと思う。次回に期待。
ちなみにこの日の公式(?)記録は103羽(ネットによる)

次の日(9/25)は終日ガスがかかり、観察中止になったが、その次の日(9/26)は何と3000羽(!)を超えたらしい。

うちの会は、鳥が出なくても、植物博士のKMさんとキノコ博士のKTさんがいるので、退屈はしない。
このあとは乗鞍高原側に降り、休暇村の隣にある牛留池周辺を散策、16:00ごろ、チェックインする。

今夜の宿は、ペンション「るぴなす」
リーズナブルな値段で、とても親切なスタッフだった。
夕食は鳥談義に花を咲かせる。
談話コーナーから部屋まで続き、10:30ごろまで飲んでいた。
明日の朝が早いので、これでも早めに撤収した。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア