FC2ブログ

西光院のシダレザクラ(栃木県佐野市)



西光院のシダレザクラ
栃木県佐野市
撮影 2011.4.9

佐野七福神のひとつ、毘沙門天を祀る寺。
七福神信仰は各地にあるが、室町時代の京都に始まったとされる。
もとは恵比寿、大黒の二神から始まったとされる。これは両方とも神道に由来する日本の神様である。
それに弁財天が加わり、後に毘沙門天が加わった。こちらはインドの神様である。
ただし、弁財天はヒンズー教、毘沙門天は仏教由来である。
後に布袋を加えた。これは中国の神様。
江戸時代には、これも中国の神様である福禄寿と寿老人を加えて七福神が定着したようだ。
中国の三神はいずれも道教の神様である。

日本、インド、中国の神様。
宗教で言うと、神道、ヒンズー教、仏教、道教が一緒くたになっている。
何でも受け入れて、自分なりにアレンジしてしまう、日本人の宗教観がよく表れているように思う。

樹齢400年のシダレザクラは、主幹の中央部は空洞になっているが、樹勢は衰えていない。


次回は満願寺のシダレザクラ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア