FC2ブログ

高尾山




高尾山は標高599mに過ぎませんが、都心から比較的近い自然豊かなスポットとして人気があります。
バードウォッチングコースとしても、都内有数の場所。

いくつものハイキングコースがありますが、より簡単に登るにはケーブルカー利用もおすすめです。
このケーブルカーは、最大斜度約31°で、これは日本の鉄道では最大だそうです。
標高差は271m(清滝駅201m、高尾山駅472m)
山頂駅から、山頂にあたる大見晴台まで、ゆっくり歩いて1時間程度。

今日は、1号路と呼ばれる最もメジャーなコースを歩きます。
このコースは、ケーブルカーの清滝駅手前から右に登って行く道。
バードウォッチングを楽しみながら、1時間ほどで高尾山駅に着きました。
ここからは、下に中央道が見えます。
圏央道のジャンクション工事が進んでいます。
でも、何年も前から変わっていないような感じ。
今年(2006年)秋ごろ開通という噂もありますが、この道路に関しては反対運動が根強いので、どうなるかわかりません。
ここから、ほぼ平坦な道を進むと薬王院に至ります。
ここは、正式には高尾山薬王院有喜寺といい、真言宗智山派の大本山。
成田山新勝寺、川崎大師と共に関東の三大本山とのこと。

ここから石段で標高をかせぎ、まもなく頂上。
本来ならば富士山が出迎えてくれるはずでしたが、今日は残念ながら雲の中でした。

下りは3号路
これは、明るい南斜面を下る道で、山頂駅近くで1号路に合流します。
北斜面を下るのは4号路
南斜面には6号路というコースもあって、これはケーブルカーの清滝駅まで下るコースです。

清滝駅前には、どこの観光地も同じですが土産物屋さんが並んでいます。
一番手前の店が目を惹きますね。
「四季の桜」というしゃれた店。
実はこれ、電通デザインタンクがプロデュースし、NHK長野放送局のコンペで一躍話題になった「みかんぐみ」が設計した店です。
ロゴからパッケージデザインまで統一されたコンセプトにより、商品を厳選しています。
壁一面にアクリル製の棚、そこに象徴的にホワイトキューブをディスプレイしています。
普通の土産物屋とは一線を画した店、高尾山に行ったらぜひ覗いてみてください。

写真は上から
■高尾山駅の前から中央道を見下ろす
■薬王院
■清滝駅前の「四季の桜」

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア