FC2ブログ

ヒヨドリ


ヒヨドリ
スズメ目ヒヨドリ科
体長28cm
撮影 2006.1.5 茨城県土浦市

ヒヨドリで喜ぶバードウォッチャーはいません。
どこにでもいるし、やかましいので評判悪いです。
ガーデニングでも庭を荒らされるので嫌われている様子。
私は天邪鬼なので、結構好きです。

ほぼ日本周辺にしかいない鳥です。
一年中いますが、国内では季節移動している漂鳥。
春秋の渡りのシーズンには、大群で渡る様子も見られます。

■「ひよどりごえ」とはどこにあるのか
源平合戦にでてくる「鵯越の坂落とし(ひよどりごえのさかおとし)」
源義経が一の谷の戦いにおいて源氏方を大勝利に導いた有名な合戦ですが、その戦いが行われた場所はどこにあるのでしょうか。
有力な説が2つあります。

平家物語によれば、この合戦が行われたのは、現在の神戸市須磨区の海岸付近であるとされています。
現在この場所は須磨浦公園の一部になっており、「戦の浜」と記された碑が建っています。
ここの背後には、標高234mの鉄拐山があり、その斜面が鵯越であるといわれています。
地図

一方、現在も神戸電鉄有馬線の駅名として残っている、「鵯越」がその場所であるという説もあります。
この場所は神戸市の背後に連なる六甲山地の西部にあり、須磨浦公園とは直線距離で7キロほど離れています。
地図

鳥でなければ近づけないような、急峻な地形だったという風に言われていますが、そうでしょうか。
私見ですが、ヒヨドリが春秋に群れを成して渡る場所だったのではないでしょうか。
渡りのコースとすれば、明石海峡に近い須磨浦とその北東にあたる鵯越は、どちらもあり得ると思います。
あとは地形の問題でしょう。
関西の人ならば、渡りのコースに詳しいかも知れません。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア