FC2ブログ

専照寺、正永寺、黄梅院のシダレザクラ




専照寺のシダレザクラ
正永寺のシダレザクラ
黄梅院のシダレザクラ
長野県飯田市江戸町 専照寺 正永寺 黄梅院
2006.4.9(夜)、4.10(朝)

4/10、当初の目的地は根尾谷の淡墨桜だった。
毎年狙っているのだが、開花時期が合わず、今年こそと思っていたところ、このところの低温の影響で、また合わなかった。
淡墨桜には、余程縁がないのかも知れない。

そういうわけで、飯田に向かう。
四日市から東名阪に乗れば早いのだが、ETCの割引の事情があるので、小牧までは下を行くつもりだった。
四日市から桑名に入るまではよかったのだが、桑名市内は大渋滞。
いつもこうなのだろうか。
あまりにひどいので桑名東ICに逃げ、蟹江ICまで乗り小牧へ。
飯田には18:00ごろ着いた。

飯田というのは不思議な町だ。
市内にこれほど桜の名木がある町はほかにはない。
安曇野や信州高山村、福島の三春など、桜の名木が集中するのはほとんど山間部である。
ここ、飯田は人口約11万人だから、そこそこの都市と言える。
飯田には、名のある桜だけで20本以上あるだろう。

市街地の桜を撮り歩くには、駐車できるかどうかわからないので、市営駐車場に停めて歩くことにした。
名のある桜はライトアップされているので、夜の方が探しやすい。
市の中心部に6本、ライトアップされたサクラがある。

いつもの桜撮影とは少し勝手が違う。
警察署の裏とか、裁判所の隣り、合同庁舎の庭などにさりげなく立っている。

......

専照寺、正永寺、黄梅院と、3つのお寺が並んでいます。

1枚目
専照寺のシダレザクラのライトアップ
樹齢400年。
樹高10m、周囲4.5m
樹勢はやや衰えているようですが、釈迦像の上に、天蓋のように枝を張り出している様子がとても印象的な桜です。

2枚目
正永寺は専照寺の東隣り。
樹齢はやはり400年
樹高15m、周囲3.8mの大きさです。
ねじれた幹はほぼ直立していますが、右側に伸びた枝が大きく枝垂れています。

3枚目
黄梅院はさらにその東隣り。
樹齢400年
樹高18m、周囲5.5m。
モモではあるまいか、と思うほど濃いピンク色をしています。
姿も第1級の風格です。

次回は桜丸御殿址のエドヒガン
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア