FC2ブログ

山高神代桜


山高神代桜
山梨県旧武川村(現北杜市)山高、実相寺境内 地図
2006.4.10

飯田の桜は見頃だったが、駒ヶ根あたりの桜はまだ咲いていなかった。
帰り道に山梨方面の桜を見て歩くことにする。
諏訪あたりから、ポツポツ雨が降ってきた。
まだ早いだろうとは思ったが、小淵沢の「神田(しんでん)の大糸桜」に寄ってみる。
この桜は開花が遅いので、案の定つぼみだった。
しかし、すでに交通規制が行われていて、バスの姿もあったのには驚いた。
さすがに人影はまばら。
遠目に眺めただけでパスし、山高神代桜に向かった。

実相寺境内に咲く日本最古の桜は満開。
月曜日の午後だというのに、大賑わい。
観光バスが10台以上来ている。
有名な桜に、人が極端に集中するのが最近の傾向。
1本桜を見る人が増えたのはいいのだが、特定の桜に偏りすぎのようにも思う。

......

樹齢は実に2000年とも言われています。
根回り12m
往時は、高さ、枝張りとも30mを越えていたらしいので、これは恐ろしく巨大な桜だったようです。
現在では主幹は朽ち果ててしまいましたが、いまだに貫禄は十分。
去年から3年計画で、樹勢回復工事中。
根本は立ち入り禁止になりましたが、前面道路側から境内に直接入れるようになりました。
一番大きな変化は、枯死した主幹の上に架けられていた屋根が撤去されたことです。
幾星霜を経てきた主幹の迫力がよく感じられるようになりました。
幹と言うより、巨大な岩のような姿。
この姿を見ていない人は、来年こそ必見でしょう。
あとは背後の電線がなくなれば最高なのですが。

次回は王仁塚の桜
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア