FC2ブログ

春の花

茨城県牛久市牛久自然観察の森
2011.4.24

鳥がいないので、少しだけ花の観察をして来た。




■スミレ
スミレ科スミレ属

スミレの仲間は、それだけで1冊の図鑑になっている。
その中でも単に「スミレ」という花は、鳥の世界でいうところの「カモメ」みたいなものかと思う。

スミレの語源は、大工道具の「墨入れ」に似ているからという説が一般に流布しているが、100%違うと思う。
それが本当ならば、スミレよりも墨入れの方が先に知られていたことになるからである。

図鑑にあるものに比べると青味が強すぎる感じがするが、本当にスミレでいいのだろうか。




■イチリンソウ
キンポウゲ科イチリンソウ属

2輪ほど咲いていた。
これは園芸種で言うと、アネモネの仲間になる。




■ニリンソウ
キンポウゲ科イチリンソウ属

イチリンソウの花は4cmほどあるが、ニリンソウは2cmほど。




■チゴユリ
ユリ科チゴユリ属

小さく地味な色で、下向きに控えめに咲く。
なかなかに撮影しにくい花。




■シロバナタンポポ
キク科タンポポ属

この花を初めて見た時は珍しい花だと思ったが、探してみると意外にあった。
西日本に多いと言われていて、四国や九州ではありふれた花らしい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア