FC2ブログ

アメリカセグロカモメ か?


アメリカセグロカモメ(幼羽)
チドリ目カモメ科
体長53~65cm(氏原図鑑による)
撮影 2011.12.6 千葉県銚子市

”か?” をつけなければならないのがつらいところだが。

全体的に灰褐色味が強く、初列風切が黒い。
オオセグロとは風切の色合いや体型が違うと思う。
タイミルセグロカモメだと、背にもっと明瞭な鱗模様が出ると思う。


「真木図鑑」ではセグロカモメの北米産亜種とされている。10数年前の認識ではそうだったのだと思う。
旧カモメ識別ハンドブックでは、ウスセグロカモメの名称が使われていたが、新版で「アメリカセグロカモメ」に改められた。
フィールドでは以前から「スミス」という通称が使われていた。

スミスというのはアメリカではメジャーな姓。
日本でいうと鈴木、佐藤みたいな名前で、「鍛冶屋」の意味がある。
英語圏では、昔は親と異なる姓を名乗る習慣もあったらしい。
 ジョンの息子がジョンソン
 ジョセフの息子がジョセフソン
 ジャックの息子がジャクソン
 ロバートの息子がロバートソン
 リチャードの息子がリチャードソン
 スミスの息子がスミスソン
というように、新しい姓を名乗ることがあったようだ。

スミスソンという人の遺産で作られたのがスミソニアン博物館である。
アメリカセグロカモメの通称「スミス」は、学名にある”スミソニアヌス”に由来するが、その名称の謂れはわからない。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア