FC2ブログ

ハチクマ

ハチクマ
タカ目タカ科
体長 ♂57cm ♀61cm
撮影 2006.9.23 [長野県松本市(旧奈川村)白樺峠]

夏鳥として、主に低山の森林に住み、特にハチを好むと言われている。
白樺峠では、秋に数千羽の渡りが観察されている。

巾の広い翼と、小さめで長く突き出た顔が特徴。
翼先分離(飛翔時に指、のように分離する風切羽の枚数)は6枚である。
この白樺峠で見られる代表的なタカ4種(サシバ、ハチクマ、ノスリ、ツミ)で、翼先分離が6枚なのは本種だけ。

暗色型、淡色型、中間型と色の変異が多く、個体差が大きいが、識別ポイントがはっきりしているので、比較的わかりやすい種類である。
♂成鳥、♀成鳥、幼鳥の識別が面白い鳥。




♂成鳥 翼の後縁が黒い。尾羽に2本の黒い帯。羽がぼろぼろになっている。




これも♂成鳥。ハチクマの特徴がよくでているのだが、翼先分離が7枚見える変な個体。この日は♀成長の撮影ができなかった。




幼鳥 中間型? 初列風切の先が黒い。喉にW型の黒線が見える、ハチクマらしい顔。




これも幼鳥 淡色型?




これまた幼鳥 中間型というのだろうか。いかにもハチクマという写真
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア