FC2ブログ

信州秋紀行(21)



2006.10.22
長野県立科町 女神湖

蓼科山は、コニーデ型火山にトロイデ型火山が噴出してせり上がってできた二重式火山である。
標高2530m
富士山のような均整のとれた山容は、どこから見てもよく目立つ。
反対に、蓼科山からは大展望が得られるはずだと思い、2度ほど登った。
蓼科山の頂上は、直径が50mはあろうかと思われる平らな頂上を持つ不思議な山である。

蓼科山を女の神山(めのかみやま)と呼んだのは伊藤左千夫である。
女神湖は、その優しい山容を写す人造湖で、1963年に完成した。
標高は1530m、周囲約1.5km。

次回は最終回、蓼科牧場

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア