FC2ブログ

コガモ


コガモ
カモ目カモ科
体長38cm
撮影 茨城県土浦市

カモの仲間は、大まかに淡水ガモと潜水ガモに分けられています。
主に淡水域に住む淡水ガモと、海水域が多いけれど淡水域にも住む潜水ガモ。
本質的には、潜ってえさを採る種類とそうでない種類という違いと言えるでしょう。

淡水ガモは浅いところにいてよく歩きます。
歩きやすい体型として、足が体の中心(重心)に近いところについています。
鳥が潜水するには、足で強く水面を蹴る必要があり、この足の位置では潜水するのには向いていません。
その代わり、水面から垂直に飛び立つことができます。

潜水ガモは、潜水しやすくするために、足が後ろの方についています。
そのため歩くのは苦手で、飛び立ちも助走が必要です。
カモではありませんが、アビやカイツブリの仲間は足が極端に後ろについているため、歩くのはとても苦手です。

コガモの飛び立ちを撮りたいと思っていたのですが、これがなかなか難しい。
いつ飛び立つかわからないし、飛んだと思ってレリーズボタンを押しても遅いので。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア