FC2ブログ

オオジシギ@軽井沢


オオジシギ
チドリ目シギ科
体長30cm
撮影 2011.5.7 長野県軽井沢町

軽井沢は、明治初期にヨーロッパから来た宣教師達が避暑地として見出した土地です。
戦後西武グループを築いた堤康次郎が、軽井沢一帯を開発し、別荘地として発展しました。
この開発における特徴は、平地にゴルフ場を作り、傾斜地に別荘地を作ったというところです。
平地の少ない軽井沢で、その多くの部分がゴルフ場になっているので、農地、特に田んぼとして使われている土地はわずかです。
その農耕地も標高が900m以上なので、うちの方とは大分違います。
ホオアカ、ノビタキ、オオジシギが見られるのは、関東では高地の草原が多いですが、農耕地で見られるというのはどちらかと言うと北海道に近い雰囲気です。

農道を歩いていると、「ゲッ」と鳴いてオオジシギが飛び出しました。
そこでは探せず、別の場所で囀りを確認。姿を見ることが出来ました。
地上で時々囀っています。
ズビーズビーズビー、ズビヤクズビヤクズビヤク、、、、

午後ということで、ディスプレイは見せてくれませんでした。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア