FC2ブログ

渡良瀬遊水地探鳥会


2007.2.4(日)栃木県藤岡町
私の会の、今月の探鳥会は渡良瀬遊水地です。

朝起きると快晴。でも風が強い。
去年も2月の探鳥会は渡良瀬でした。
去年は寒冬で、谷中湖の大部分が凍り付いているという状況の上に、寒風吹きすさぶ過酷な探鳥会でした。
今年は暖冬だし、あんなことにはならないだろうとは思いましたが、風の強さは気になりました。
集合場所にはわずかに4人。
去年の寒さに恐れをなしたかとも思いましたが、結局現地直行の4人を加えて8人の参加。いつもよりはちょっと少ない数です。

今日の渡良瀬遊水地は。。。
去年に輪をかけたようなすさまじい強風で、風に向かっては歩けないほど。
特に橋の上など歩くのも困難という状態でした。
プロミナーは倒れるわ、仲間の一人は帽子を飛ばされるわ、カメラも双眼鏡も砂まみれ、耳の中まで砂埃が入り込み、散々な目に逢いました。
こんな過酷な探鳥会でしたが、一同「楽しかった」という感想だったのはさすがです。

いつもは谷中湖を一周して、通称「鷹見の広場」まで行くのですが、予定していたコースを短縮し、谷中湖周辺だけで切り上げました。
あとで「鷹見の広場」までは車で行き、チュウヒやミサゴが飛ぶ姿を楽しみました。

今日の鳥合わせ(10:00~15:30)
カイツブリ
カンムリカイツブリ
カワウ
ダイサギ
コサギ
アオサギ
マガモ(とても多い)
カルガモ
コガモ
トモエガモ(♀3、♂を探したが見つからず)
ヨシガモ(かなり多い)
オカヨシガモ
ヒドリガモ(多い)
ハシビロガモ
ミコアイサ(かなり多い。♀が目立つ)
ミサゴ(3以上)
トビ(この場所としては少ない)
チュウヒ(まずまず)
コチョウゲンボウ(1)
オオバン
ユリカモメ
セグロカモメ(成鳥のみ、そこそこの数)
キジバト
ハクセキレイ
セグロセキレイ
タヒバリ
ヒヨドリ
モズ
ジョウビタキ(♂1)
ツグミ
ウグイス(C)
シジュウカラ
ホオジロ
カシラダカ
アオジ(C)
オオジュリン
ベニマシコ
スズメ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
(ドバト)
以上40+1種類

この他、アカエリヒレアシシギと思われる個体。参考記録。

写真は中央にチュウヒが飛び、手前にはマガモの群れ。
写真では確認できませんが、ヒドリガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、トモエガモ、オオバン、アオサギ、セグロカモメなどがいます。
対岸には別のバーダーの一群。
普通、この場所には見られませんが、やっぱり風を避けたのでしょう。

この時期の渡良瀬で40種類は完敗ですが、この風では上々でしょう。
冬にここでノスリが見られなかったのは初めての体験。風に弱いのか?

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア