FC2ブログ

ミツユビカモメ


ミツユビカモメ
チドリ目カモメ科
体長41cm
撮影 2007.3.4 千葉県銚子市銚子漁港

うちの会の3月の探鳥会は、銚子漁港でのカモメウォッチングです。
今回は8人の参加。
いつもの「礁」前のカモメ類はちょっと少なめですが、日によってほとんどいない日もあるので、まずは一安心というところです。
上着がいらない陽気の中で、風もなく絶好の天気でした。
海はかなり荒れていましたが、海ガモ類の姿はまばらでした。

一通り見てから漁港に向かいます。
近くにミツユビカモメの成鳥が1羽、のんびり泳いでいました。
このところ見る機会が少なく、今シーズン初の確認です。
遠くの防波堤上には第1回冬羽が1羽いました。

今日はこれから別のポイントに向かうので、銚子は午前中だけで切り上げました。
午後はヒメシジュウカラガンとコウノトリを観察。
ヒメシジュウカラガンはカルガモの中でのんびり泳いでいました。
コウノトリは探す苦労もなく、すぐに見つかりました。
先月の渡良瀬探鳥会は暴風に悩まされましたが、対照的にのどかな一日になりました。

この日見られた鳥
カイツブリ
ハジロカイツブリ(夏羽も多くなって来た)
カンムリカイツブリ
ヒメウ
ウミウ
ダイサギ
コサギ
アオサギ
コウノトリ
ヒメシジュウカラガン
カルガモ
ヒドリガモ
キンクロハジロ(♂1、♀1)
シノリガモ
トビ
オオタカ
チョウゲンボウ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ(多い)
セグロカモメ(多い)
オオセグロカモメ
ワシカモメ(最近多いように思われる)
シロカモメ(最近多いように思われる)
カモメ
ウミネコ(多い)
ミツユビカモメ(A1、1W1)
ホイグリン系(と思われる個体1)
キジバト
ヒバリ(盛んに囀る)
ハクセキレイ
タヒバリ
ヒヨドリ
イソヒヨドリ
ツグミ
カシラダカ
オオジュリン
カワラヒワ(100羽以上の群れ)
スズメ
ムクドリ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
以上42種

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア