FC2ブログ

レッドリスト改定

2006年12月22日に環境省のレッドリストが改定になっています。
鳥類については92種が掲載され、前回1998年版に比べて3種増加しています。
評価対象(亜種も含めて)約700種の13%に当たります。
レッドリストには、以下のカテゴリーがあって、上の方ほど絶滅の危険が大きいとされています。
 CR(絶滅危惧ⅠA)
 EN(絶滅危惧ⅠB)
 VU(絶滅危惧Ⅱ)
 NT(準絶滅危惧)
すでに絶滅したものは
 EX(絶滅種)
 EW(野生絶滅種)-トキのみ
そのほか、評価するだけの情報が不足しているもの
 DD(情報不足)
と、地域個体群として
 LP(絶滅の恐れのある地域個体群)
が指定されています。

目についたところでは、オオタカがVUからNTに格下げ(?)になりました。
代わってサシバがリスト外からVUに指定されました。
私のフィールドでもサシバを見る機会は確かに減っています。
年に1回、白樺峠でサシバの渡りを見ると、随分いるように思えるのですが。。。

ヒメウがリスト外からいきなりENになったのにも驚きました。
銚子では普通に見ているのですが。。。

セイタカシギはENからVUに下がりました。
東京湾周辺では確かに増えている印象があります。

オシドリはリスト外からDDに入りました。
私にとってもオシドリは情報不足の鳥ですが、専門家にとっても同じなのでしょうか。
近い将来、オシドリがNTより上にならないように望みますが、オシドリが繁殖できる環境は間違いなく狭まっているように思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア