FC2ブログ

春の花その3

撮影 2011年5月
茨城県牛久市、牛久自然観察の森


しまいこんでいると、時期はずれになってしまう。
すでに時期はずれかも知れないけれど。



■シャガ
アヤメ科アヤメ属

園芸種のような雰囲気を持っているが、古く中国から持ち込まれた帰化植物であるとされる。
3倍体のため種子を作ることが出来ない、とはどの資料にも書いてある。
日本全国に広がったのは、人為的に植えられたものが多いせいだろうとは考えられる。




■ウラシマソウ
サトイモ科テンナンショウ属

浦島太郎の釣り糸の見立ても面白いが、傘をさしたような葉も見所かと思う。




■ムラサキケマン
ケシ科キケマン属

前ボケは以前出したヒメオドリコソウ。
時期はずれであることはここからもわかる。




■ムラサキサギゴケ
ゴマノハグサ科サギゴケ属

白いものはシロバナサギゴケとは言わず、単にサギゴケと言う。
サギに似ているかと言われれば微妙。




■キランソウ
シソ科キランソウ属

別名「ジゴクノカマノフタ」が気になる。
「地獄の釜の蓋」
植物の名前としては、ちょっとありえない命名に思える。

「地獄の釜」とは、鬼が罪人を投げ入れる釜のことで、「地獄の釜の蓋があく」とは、鬼がその仕事を休む日のこと。諸説あるが旧暦の7月1日のことである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア