FC2ブログ

過去の撮影から、真鍋の桜


真鍋の桜
茨城県土浦市

別にソメイヨシノが嫌いなわけではない。
オオシマザクラとエドヒガンの交雑種で、江戸時代、東京の染井村で生まれたという園芸種である。
最近の研究で、エドヒガンではなく別の品種らしい。
葉よりも先に花が咲くのはエドヒガン譲りだと思っていたのだが。。。

ソメイヨシノは短命で、大体100年が限界である。寿命は大体人間と同じ。
ヤマザクラは現存するもので最高800年ぐらい、エドヒガンでは1000年を越えるものもある。
今、日本のサクラの名所はソメイヨシノばかりで、近い将来高齢化の問題を抱えるに違いない。
これもまた人間の世界と同じである。

短命のソメイヨシノには、必然的に老木、巨木は少ない。
ところがこの真鍋小学校のソメイヨシノは、樹齢100年を越えている。
あまり広いとはいえない校庭の真ん中に、5本のサクラが並んで立っている。
樹勢はさまざま。今元気なのは3本ぐらいだろうか。

この小学校では入学式のあとにお花見集会がある。。
上級生が、新入生をおぶってサクラの周りを回るという、こんな素敵なイベントを誰が考えたのだろう。
伝説と化したソメイヨシノがいつまで余命を保つか定かではないが、いつまでも残したい風景である。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア