FC2ブログ

今年のカモ類カウントのまとめ


乙戸沼(茨城県土浦市)でのカウント

今シーズンは秋にスイレンを除去したので、10月からカウントができた。
見られたのは
■コハクチョウ
■マガモ
■カルガモ
■コガモ
■ヨシガモ
■オカヨシガモ
■ヒドリガモ
■オナガガモ
■ハシビロガモ
■ホシハジロ
■キンクロハジロ
■ミコアイサ
の12種


下のグラフは、総数と、ヒドリガモ、オナガガモ、コハクチョウの推移。
総数では500羽以上が3回あったが、ほぼ500ちょうどで、これは去年の最高と変わらない。
このあたりが沼の「定員」なのかと思う。

コハクチョウは例年に比べても多かったが、2月のある日、全て姿を消した。
オナガガモは例年通り100羽前後で安定していた。3月になるとさっさと退去する傾向も相変わらず。
マガモはここでは珍しいが、アイガモとの区別が怪しいところもある。
ホシハジロは2~3羽が比較的長く滞在したが、全て♀だった。
ミコアイサは♂1羽だけがシーズンを通じて滞在した。


上のグラフは、去年と今年の記録の総数を重ねてみたもの。
ピークも減り方もほとんど同じで、当然と言えば当然なのだが、それにしてもよく合っているものだと感心してしまう。
1月上旬と下旬、2月下旬の3回の落ち込みまで一緒なのは偶然ではあろうけれど。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア