FC2ブログ

ハチクマ


ハチクマ
タカ目タカ科
体長 ♂57cm ♀61cm
撮影 2007.6.2 福島県北塩原村 裏磐梯野鳥の森

クマタカが去ったあとに現れた個体。
「ハチを食べる、クマタカに似たタカ」という意味の名前です。
サシバとともに、渡りをする代表的なタカ。
サシバは秋、陸伝いに九州から、沖縄、台湾などを経由して東南アジアに渡ります。
ハチクマは九州から直接中国大陸に渡るルートが一般的だと言われています。
ただ、日本海を経由する個体群の存在が、<山桜さんのブログ>でわかりました。
<えみコチョさんのブログ>には、千葉県内で見られたハチクマの記事があります。
どちらも興味深い記事なので、TB先をご覧ください。

ハチクマの特徴
■翼先分離は6枚
■ソアリングの時、翼は水平(チュウヒのV字と対照的)
■翼は幅広く、相対的に頭が小さく突出しているように見える
■♂成鳥は尾羽に太い黒帯
■♀成鳥は細かい黒帯
■幼鳥は初列風切先端が黒い
というわけで、写真は♂成鳥であることがわかります。

特に♂成鳥が可愛らしい顔付きをしている、というのがハチクマの面白い特徴になっています。
虹彩の色や蝋膜の話は細かくなるので省略しますが、顔つきがわかるような距離で見たいものです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア