FC2ブログ

タイミルセグロカモメ@銚子


タイミルセグロカモメ
チドリ目カモメ科
体長55cm
撮影 2011.12.6 千葉県銚子市

「タイミルセグロカモメ」と言う名前は、普通の図鑑には載っていないので、珍鳥かと思われるかも知れないので、一応おさらい。

ホイグリンカモメは、シベリアのタイミル半島からコラ半島にかけての地域で繁殖する。
銚子では、亜種ホイグリンカモメが少数見られるほか、亜種タイミルセグロカモメが比較的よく見られる。
亜種タイミルセグロカモメは「カモメ識別ハンドブック改訂版」で新たに提唱された名称で、以前は「ホイグリン系」とか「タイミレンシス」と呼ばれることが多かった。

タイミルセグロカモメはホイグリンカモメとセグロカモメの交雑個体であるという見解もあるので、そのあたりは今後の研究を待ちたいところ。

写真の個体は、足の色はあまり黄色くない。
セグロカモメにしてはやや黄色味が強いという程度かなと思う。もう少し黄色味が強ければ、自信を持ってタイミルと言えるのだが。
背の色はセグロよりも幾分濃い目かなと思う。
嘴の赤斑が大き目の印象で、タイミル的かと思う。
初列風切を見ると、摩耗が進んだ旧羽なので、「換羽が遅い」というタイミルの特徴には合っていると思う。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア