FC2ブログ

ツミの子育て

ツミ
タカ目タカ科
体長 ♂27cm ♀30cm
撮影 茨城県つくば市

この公園でもそうなのですが、ツミが営巣する近くでオナガも営巣するという関係はよく知られています。
ツミがヒナを捕食しようとするカラスを撃退するので、オナガも天敵のカラスから身を守ろうと、ツミのそばで営巣するのだと考えられています。
要するに、ツミを用心棒に使うわけ。
最近、この微妙な関係が崩れているという報告もあります。
カラスがあまり多くなると、ツミもいちいち追っ払っていられなくなり、オナガにとってもメリットがないということか?
この公園では、カラスはそれほど多くはありません。
ツミの巣の近くにオナガの巣が複数見られます。
キジバトの巣も近くにあるようです。




オスが獲物を捕まえて来ました。
左足に持っています。




巣から飛んできたメスが下から来ました。
タカはメスの方が大きいのがわかります。




一瞬でオスから受け取ります。
右足に持っています。




メスが別の場所に移動しました。
足が見えますが、小さな鳥のようです。
種類はわかりません。







羽をむしっています。
時々、ケーケケケと鳴き声を上げます。
ヒナへの合図でしょうか。




ひと仕事終えたオスがじっと見回しています。
このオスは淡い横斑があり、若い個体と思われます。





メスが巣に戻り、餌をちぎってはヒナに与えています。
ヒナは見えませんが、時折動く様子が見られます。




近くにあるオナガの巣
抱卵中のようで、尾羽が見えています。
15cm程度でしょうか、意外に小さな巣です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア