FC2ブログ

ライチョウ(♀とヒナ)

ライチョウ(♀とヒナ)
キジ目ライチョウ科
体長37cm
撮影 2007.7.29 富山県 立山室堂

北アルプス、南アルプス及び火打山、焼山周辺にのみ生息する特別天然記念物。
中央アルプスと八ヶ岳の個体は残念ながら絶滅してしまった模様。
日本に生息するのは亜種ニホンライチョウとされ、世界で最も南に生息するライチョウです。
生息数は約3000羽とも言われていますが、ちょっと疑問。
最も生息密度が高いのはここ立山室堂で、生息数は300羽程度と言われていましたが、最近のカウントでは200羽を切っているらしいので、今後が心配です。



♀成鳥夏羽
丸っこい体は、熱の発散を防いで体温を維持する効果があります。




ヒナが出て来ました。
母親の体の下に隠れていたのですね。
この家族はヒナ4羽です。(写真に写っているのは3羽)




硬く締まった雪を掘るために、嘴と足は頑丈です。
ライチョウはキジの仲間ですが、足も羽毛に覆われているのが特徴です。
ヒナの足もすでにライチョウらしさが出ていますね。




ライチョウはかなり徹底した植物食で、盲腸が40cmもあるそうです。
主食は高山植物ですね。
子育ての時期には昆虫を食べることもあるらしいです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア