FC2ブログ

尾瀬の花(その3)

撮影 2011.6.12

鳩待峠の標高は1591m、山ノ鼻は1400m。
この間の距離は3.3kmで、下り1時間ほどの行程です。
このルートは終始森の中を歩くので、鳥の声も多く、林床に咲く花が楽しみなルートです。
先を急ぐ人たちが数珠繋ぎになるので、ゆっくり観察できないのが悩みの種です。
いつも思うのですが、尾瀬を歩く人たちはなぜあんなに急ぐのでしょうか。

今日は林床に咲く花から




■シラネアオイ
シラネアオイ科シラネアオイ属
テンマ沢附近

図鑑によってはキンポウゲ科とも。
1属1種の日本特産種で、誰をも魅了する花である。
もう少し下にある大きな株はまだつぼみだった。
今回見つけたのはこれ1輪だけで、残念ながら横向き。
正面から撮ろうとした輩がいたようで、下のほうに踏み跡があった。そういうことをしていると、そのうちロープを張られてしまうぞ!




■エンレイソウ
ユリ科エンレイソウ属
鳩待峠附近

鳩待峠から下り始めるあたりにはかなりの数が見られたが、下の方にはほとんどない。




■ミヤマエンレイソウ
ユリ科エンレイソウ属
山ノ鼻附近

別名シロバナエンレイソウ。
エンレイソウに比べると数は少ない。
竜宮附近の拠水林にも少し咲いていた。




■コミヤマカタバミ
カタバミ科カタバミ属
テンマ沢附近

葉は低地に咲くカタバミと同様だが、写真のものは葉が閉じていた。
陽が当たらないと、葉も開かないのだろうか。
色は白からピンクまで変異が多い。




■ユキザサ
ユリ科ユキザサ属
山ノ鼻附近

このルート、低い方にはユキザサ、高い方にはヒロハユキザサが多いと言われている。
花が咲いていないのでよくわからないが、ユキザサだろうと思う。
ただこの地域には、ヤマトユキザサと言うもうひとつの種類があるらしい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア