FC2ブログ

キョウジョシギ(幼鳥)


キョウジョシギ(幼鳥)
チドリ目シギ科
体長22cm
撮影 茨城県河内町

茨城県南に位置するこのあたりで、春の渡りには
ムナグロ、キョウジョシギ、キアシシギ、チュウシャクシギ
が多く見られます。
そのうち、秋の渡りにもよく見られるのはキアシシギだけです。
種類によって、春と秋のコースが違うのでしょう。
成鳥と幼鳥で渡りの時期やコースが違うということもあります。
カモメやタカの仲間でもよく知られていることですが、理由についてはよくわからないことが多いようです。

ここでこの秋初めて確認したキョウジョシギ。
派手な模様の成鳥夏羽に比べると、成鳥冬羽と幼鳥は模様が不鮮明ですが、淡色の羽縁が目立つのは幼鳥の特徴です。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア