FC2ブログ

オオミズナギドリ



オオミズナギドリ
ミズナギドリ目ミズナギドリ科
体長49cm
撮影 2007.9.15 大洗苫小牧航路

日本近海で、最も普通に見られるミズナギドリ。
日本産ミズナギドリでは最大の鳥で、大体ウミネコぐらいの大きさです。
シロハラミズナギドリとともに、ほぼ日本近海でのみ繁殖する種類です。
時に数万羽の群れになることもあります。

ミズナギドリの仲間は波が作る気流に乗って飛ぶらしく、海面すれすれに帆翔します。
オオミズナギドリは翼の上面が黒褐色で下面が白く、遠くから見ると黒い面と白い面が交互に現れるのでよく目立ちます。
この鳥は顔から頭まで白いのが特徴。
頭が白くなければオナガミズナギドリの可能性があります。

この航海では、カワリシロハラミズナギドリやミナミオナガミズナギドリなどが期待されましたがだめでした。
ハジロミズナギドリが見られたのは大変よかったのですが、撮影できませんでした。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア