FC2ブログ

サシバが渡る








サシバ
タカ目タカ科
体長 ♂47cm ♀51cm
撮影 長野県松本市白樺峠

渡るタカの代表がサシバです。
日本各地で渡りが観察されていますが、愛知県の伊良湖岬とここ白樺峠は有名です。
関東から東海地方の個体は、太平洋側を移動し、四国→九州と渡るものと思われます。
東北から北陸方面、長野県内の個体は安曇野から国道158号線沿いに移動して、白樺峠から岐阜→関西方面に渡るのではないでしょうか。
いずれにしてもサシバは沖縄→台湾→東南アジア方面に渡ると言われています。

サシバは低山の林で繁殖し、開けた農耕地で小動物を捕食します。
最近、私のフィールドではサシバを観察することが少なくなっています。

サシバはタカ識別の基本ですが、どちらかと言うとあまり特徴がないように思えます。
体に比べて頭が大きい感じがします。
喉に太い線が1本入り、翼先分離は5枚です。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア