FC2ブログ

ハチクマが渡る

ハチクマ
タカ目タカ科
体長 ♂57cm ♀61cm
撮影 2007.9.23 長野県松本市白樺峠

ハチクマは不思議な鳥です。
夏の間、あまり見ることがありません。(少なくとも私は)
幸い今年は裏磐梯で上空を飛ぶハチクマを見ることが出来ました。
白樺峠を渡るハチクマを眺めていると、どこにこれだけいたのだろう、と言う思いにかられます。

ハチを食べる、クマタカに似たタカ
という意味の命名です。
ハチに刺されても平気なのでしょうか。

ハチクマは♂成鳥、♀成鳥、幼鳥の識別が面白い鳥です。
■♂成鳥は、尾羽の太い黒帯が特徴ですが、虹彩が暗色でかわいい顔をしているのが不思議。
■♀成鳥はその黒帯が細いのが特徴で、虹彩は黄色。♂よりも精悍な顔。
■幼鳥は初列風切が黒くつぶれていて、蝋膜(嘴と目の間の部分)が黄色いのが目立ちます。
蝋膜とか虹彩の色とかは、この距離では難しいですね。



♂成鳥 典型的な個体



♂成鳥 翼先分離が5枚に見えるが、P5が換羽中



♂成鳥



♀成鳥 これもP5が換羽中



♀成鳥 P5がまだ伸び切っていない



♀成鳥



♀成鳥 これもP5が伸長中



幼鳥 右のP8が欠けている。通常の換羽では左右対称といわれる。



幼鳥
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア